最近はなんでもオープンソースですが、まさかここまでとは・・・

何がレイヤーなのかは見たまんまなんですが、横に層になっています。

これはオープンデザインなので、ダウンロードして自分にぴったりの形に変えることができる!ということで・・・

スクリーンショット 2014-02-13 3.29.55.png

いろんな国の人達がアレンジを加えています。これはスペイン。

スクリーンショット 2014-02-13 3.30.51.png

こうやって圧着してるんですね。

スクリーンショット 2014-02-13 3.31.10.png

これはキネクトを使って人間の動きからイスのカーブを作っています。

スクリーンショット 2014-02-13 3.31.43.png

それで出来たのがこちら。個性あふれてますね!

スクリーンショット 2014-02-13 3.32.03.png

あるチェロ奏者も自分用につくったとのこと。

スクリーンショット 2014-02-13 3.32.32.png

この微妙な前傾姿勢を保てる椅子がずっとほしかったんだそうです。これこそファブ。

スクリーンショット 2014-02-13 3.33.11.png

ノルウェーでもレイヤーチェアがダウンロードされて、アレンジされています。

スクリーンショット 2014-02-13 3.33.25.png

これ、なにをアレンジしたと思います?

スクリーンショット 2014-02-13 3.33.38.png

実は山の形。

その場所から見えるその山の形を椅子の背もたれのトップの形にするという・・・。

ってか、この椅子の強度のほうが驚愕。w(下の写真より)

スクリーンショット 2014-02-13 3.33.55.png

デザインがオープンになることで二次創作、三次創作が次々に生まれる。簡単なことじゃないですが、いろんな分野でこういった取り組みが増えるといいですね!

スクリーンショット 2014-02-13 3.34.24.png

Comment