TEDxNayabashiではコミュニケーションデザインというホームページやfacebookの運営をメインにやっていた高木ですが、終盤はほぼレーザーカッター屋さんになっていました。

せっかく作ったので事例共有です。

使ったのは

illustrator CC / Ohlaser Hajime

とにかく段ボールを活用しよう!と意気込んでいたんですが、とにかく切れない切れない・・。

表面だけ焦げて、いざめくってみると・・・切れてない!みたいなことを半日くらいやってました。

「ここであきらめたら負けだ!」と思いつつも、一日の終わりにはMDFの超素直な切り口に惚れ直して、MDFに切り替えました。

CLOAKやTOILETの看板

は、なぜか人気でイベントが終わったらみんなに持って帰られてしまいました。w

ちなみにMDFを切ったときの設定は60%で速度が5mm。これが安定して一発で切る最適値でした。

TEDxのロゴ

はスチロールの薄い板に阿久比のsaltというデザイン事務所で上に貼るシールをつくってもらって完成!

スチロールはすっと切れて、むしろ強くやりすぎると溶けてしまう。ので16%(なんとなくここが最適値でした)の速度は15mmでいきました。

そしてメンバーの郷さんによるランプ。

手をかざすと距離によって調光できるランプなんですが、これはArduinoで試作してつくりました。作り方等等は別途共有します!

こういう一度きりのイベントでも安価で装飾をつくれるレーザーカッターは本当にありがたいですね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment