SXSW2014のウェアラブルのピッチは完全に混戦模様

やばいです。。世界最高峰といっても過言ではないSXSWでのピッチをざっくり振り返ります!!

優勝はスマホ連携バイクヘルメット:SkullyHelmets

人間中心設計に基づいたこのヘルメット、後ろも見えるわ電話もできるわ、当然ナビ機能もついています。Anti-fog, Anti-scratch, Anti-glareなので普通にヘルメットとしての機能も十分。ゆったらGoo◯e Glassって感じですね。w 安全なのか!って誰もがつっこみたくなりますが、その辺もDOT, ECEといったアメリカのJIS規格のようなもので承認されているので問題はなさそう。てか日本にGo◯gle Glassが来る前にどんどん進んでいくなあ・・・

http://www.skullyhelmets.com/

心臓の鼓動認証が「パスワード」をこの世から消し去る:nymi

心電図センサー(ECG)を使った腕につける認証システムです。腕につけている限り継続認証するのですが、この使い道が広すぎる。車の鍵、Macのパスワード、珈琲を買う、ホテルの予約も、予約した部屋の鍵の解錠も、テレビ番組の続きを見るのも全てこれがやってくれるという。個人的にはこれが一番だったんだけどなあ。。

http://gigazine.net/news/20130905-nymi-unlock-possibility/

Google Glassで欲しい服を見つける!:Fashion Discovery LabsのAcemoda

これは当日のピッチ映像付です。Google Glassで写真をとると、画像検索で似た服を探してきてくれるアプリ。スマホでいいじゃん・・・と言いたいところですがそういえばこれはウェアラブルのピッチでしたね。w プロのスタイリストがGoogle Glassから直接買える服も提案してくれます。また探した商品が買える近くの店も見つけて案内してくれます。ジャッジが指摘したとおり、他人を勝手に撮ることにもつながるんですが。

http://www.fashiondiscoverylabs.com/

スマホを充電してくれるバッグ:Jon Louの314

jon lou

MITのJon Louが提案したのは充電できるバッグ。なんと一回のバッグへの充電で14回はスマホを充電できるそう。でも値段を聞いてびっくり。1,592ドルだそうです。ジャッジ曰く「なんでステラマッカートニーとかみたいなブランドじゃなくてそんなバッグにそれだけのお金を払う女子がいるんだ」と苦い評価。

生活環境すべてを記録する!:Kiwi Move

CES2014でも出てたんですがなぜかあまり注目されなかったKiwi Move。モーションセンサー、温度、気圧、マイク、Wifi、Bluetoothなどのセンサーのかたまり。なによりこれをつくったのがたった二人のハッカソンで出会った人たちというのがなんだかロマンがあっていいですよね。プリオーダーで125ドルだそうです。面白いのは、食べ物をつくるときに「キウイ一個」というだけでカロリーや栄養素を加算してくれたりすること。毎日のカロリー計算を勝手にやってくれたりするのは良さそうですね。あと運動量も。

http://www.kiwiwearables.com/#kiwimove

いかがでしたでしょうか?今年はウェアラブル元年と言われますが日本も負けてられないですね!SXSWで日本のプロダクトが活躍できるようにどんどんつくっていきましょう!


Comment