新メンバーの西川さんの専門はテルミン。

テルミンってご存知ですか?ロシアのテルミン博士が発明した世界初の電子楽器で、触らずに音を出す超不思議な楽器です。見た目はこんな感じ。

テルミンと発明したテルミン博士。

テルミンと発明したテルミン博士。

これを卓上で使えるミニタイプをつくろうとしているのが西川さん。既にご引退されていますが、相当なハッカーです。家にはセンサーが張り巡らされており、家の裏には旋盤やフライスが置いてあるという、ものづくりの大先輩。

右が卓上テルミンのプロトタイプ。今回はスケルトンタイプをアクリルで挑戦です!

右が卓上テルミンのプロトタイプ。今回はスケルトンタイプをアクリルで挑戦です!

今回使用したのはOh Laser Hajime×アクリル板(2mm-5mm)です。パラメーターは以下共有します。

アクリル2mm: 出力 38% 速度 3mm

アクリル5mm: 出力 38% 速度1mm

最初は早く切ろうと焦って出力60%、速度を10mmとかにしたら、あんまりでした。二回重ねて切ろうとしても、溶けて残ったアクリルをさらに上から切るという、ちょっとムダな現象が起きていました。

やっぱりアクリルはじっくりゆっくりでいくべし!

ちなみにテルミンのギネスが浜松であったみたいです。(これはマトリョーシカに入れるマトリョミン)

人形に念力を送っているよう・・・。w

卓上テルミン、完成と演奏してもらうのが楽しみです!

 

 




Comment