オオオォォォ((;゚Д゚) これ本物の年輪なんだってよ・・・

名古屋造形大学の森田くんと最初に出会ったのは約1年前。卒業制作のテーマを考えていて間伐材なんかがいいと思っていると言っていました。ちょうどそのとき音楽系のイベントをやっていて、たまたま和歌山から来ていた西村さん(きこりでカホン奏者。ご自身でカホンをつくったりもしている)が「間伐材がもったいないことになっている」とおっしゃっていたのを思い出して、Facebook上でつないだところ、すぐに山と木を見に行くことになりました。

PIWOという音楽イベントでカホンをたたいている西村さん。(左奥)

PIWOという音楽イベントでカホンをたたいている西村さん。(左奥)

その後Tokyo Designers Week 2013でもYoung Creator Exhibitionで出展するなどしていたので遊びにいきました。TEDxNayabashiでも舞台をつくってくれたりなど色々活躍していたのですが、今回はイタリアにも出展するのだとか。

彼の今回の挑戦は間伐材を全て使い切る、ということ。それぞれが持つ個性を活かしながらいかにモジュール化してくみ上げるか・・。見れば見るほど気の遠くなるような作業だったんだろうなあと。

いやあ、ひとつ家にほしいわ。。

一覧


Comment