ThingiverseとMatter.ioを使って無料でデータをダウンロード、リミックスできるようになろう!(3Dプリントは含まれません)

講座終了後に使えるようになるサービス

・Thingiverse

・Matter.io

Thingiverse

世界中の人が使っているWEBサービス。誰もが無料で3Dデータをダウンロードでき、またアップロードもできます。あなたがつくったものもここにアップすれば世界のどこかの誰かがダウンロードしてくれるかも?3Dデータ作家デビューも可能です!

スクリーンショット 2014-03-28 14.34.05.png

Matter.io

これは3Dデータをイチからつくるものではなく、既にあるものに色々なものをくっつけてリミックスするためのものです。Thingiverseとの相性は最高!くっつけるだけでなくカットもできます。CADが使えなくても色々なことができちゃいます。

スクリーンショット 2014-03-28 15.03.43.png
レゴにくっつけれる用の穴をつけることも

レゴにくっつけれる用の穴をつけることも

キャンドルホルダーをつけたりペットボトルのキャップをつける穴を開けることも

キャンドルホルダーをつけたりペットボトルのキャップをつける穴を開けることも

講座内容

・Thingiverseの活用の仕方の説明

・Matter.ioの活用の仕方の説明

・実際にThingiverseからデータをダウンロードしてMatter.ioで加工してみよう!

持ち物

・ノートPC(WIN or MAC) お持ちでない場合2台までお貸しできます。


一覧